●12.6共謀罪法廃止!秘密保護法廃止!国会前行動の報告はこちら


12・6共謀罪法廃止!秘密保護法廃止! 国会前行動・市民集会へ

 ★国会前行動★

◆と き 12月6日 (火) 12時〜13時

◆ところ  衆議院第二議員会館前

◆発 言 国会議員、市民団体 ほか

◆共 催 共謀罪NO!実行委員会・「秘密保護法」廃止へ!実行委員会

 

 ★市民集会★

「12・6秘密保護法強行採決から5年」

ー民主主義、市民の知る権利を問う集い(仮)ー

 

◆と き  12月6日 (木) 18時30分〜20時30分

◆ところ  文京シビックセンタースカイホール(26階)

◆お 話  望月衣塑子さん (東京新聞社会部記者)

「民主主義とは何か 〜報道の現場から〜」

 

☆講師プロフィール

東京新聞社会部記者。慶應義塾大学法学部卒業後、東 京・中日新聞に入社。千葉、神奈川、埼玉の各県警、東京地検特捜部などで事件 を中心に取材する。2004年、日本歯科医師連盟のヤミ献金疑惑の一連の事実をス クープし、自民党と医療業界の利権構造を暴く。2017年4月以降は、森友学園・加計学園問題の取材チームの一 員となり、取材をしながら官房長官会見で質問し続けている。著書に『武器輸出 と日本企業』(角川新書)『THE 独裁者』(KKベストセラーズ)『追及力』(光文社)『権力 と新聞の大問題』(集英社) 2017年に、平和・協同ジャーナリスト基金賞奨励 賞を受賞。

 

◆発言 秘密保護法対策弁護団

◆参加費 500円

◆共 催  共謀罪NO!実行委員会・「秘密保護法」廃止へ!実行委員会

◎連絡先
「秘密保護法廃止」へ! 実行委員会 (平和フォーラム 03-5289-8222)
 憲法9条を壊すな! 実行委員会
  (憲法会議 03-3261-9007/許すな!憲法改悪・市民連絡会 03-3221-4668)
 共謀罪対策弁護団 (自由法曹団 03-5227-8255)


●11.13 海賊版サイト「ブロッキング」問題を考える集会の報告はこちら

●11.6 共謀罪法廃止!秘密保護法廃止6日行動の報告はこちら

●10.24国会開会日行動・院内集会の報告はこちら


「共謀罪法」の廃止を求める緊急統一署名を進めよう! 第四次集約日、2018年9月30日

●呼びかけ  共謀罪NO!実行委員会 戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会 ●現在、共謀罪法廃止署名は25万7748筆(2018年2月6日現在提出)

●共謀罪法案の廃案を求める署名は2017年6月12日の第三次署名提出までに153万4500筆提出、未提出分30万7276筆で、合計 184万1776筆。

●共謀罪法案廃案・共謀罪法廃止署名の合計は 2099524筆に達しています。

*共謀罪法廃止署名は、HPの「統一署名」を開き、ダウンロードして下さい。こちら


7・11 出版記念集会『共謀罪コンメンタール』

7・11 出版記念集会『共謀罪コンメンタール』

 ~組織的犯罪処罰法6条の2の徹底解説と対応策~ (現代人文社出版)

2018年7月11日(水)18:30~ @文京シビックセンター シルバーセンターホール

主催 共謀罪対策弁護団

1 開会の挨拶共謀罪対策弁護団 三澤麻衣子事務局長

2 出版にあたって株式会社現代人文社 代表取締役 成澤壽信氏

3 著者によるポイント解説~反対運動で勝ち取った、市民に適用できない共謀罪の解釈~ 山田大輔弁護士

4 コンメンタール執筆にあたって 米倉洋子弁護士、小池振一郎弁護士、山田大輔弁護士

5 著者の方々から一言 海渡雄一弁護士 加藤健次弁護士 平岡秀夫弁護士 鈴木亜英弁護士

6 研究者から 神奈川大学法科大学院 白取祐司教授・弁護士 青山学院大学 新倉修名誉教授教・弁護士

7 閉会の挨拶 共謀罪対策弁護団 海渡雄一共同代表
*参加者は45人くらいでした。(H) 動画はこちら

ダウンロード
山田大輔弁護士講演レジメ.pdf
PDFファイル 89.1 KB

7月6日、共謀罪法廃止!秘密保護法廃止!国会行動 国会前行動40人、院内集会50人参加

7月6日、「12・6 4・6を忘れない6日」行動がおこなわれました。国会前行動には、雨にもかかわらず、約40名の市民が参加し、共謀罪法廃止!秘密保護法廃止!森友・加計疑惑徹 底追求!公文書管理法改正!の声をあげました。国会議員は、逢坂誠二議員(立憲民主党)、藤野保史議員(共産党)、糸数慶子議員(参議院)、福島みずほ議員(社民党)が参加し、発言しました。 安倍自公政権は、一日も早く、森友・加計疑惑の重圧から逃れようと必死です。さらに、市民のたたかいを強め、安倍政権を退陣に追い込みましょう。 7・6国会前行動は、安倍政権による森友・加計疑惑の幕引きは絶対許さないという、市民の強い思いが結実した行動になりました。 国会前行動の発言者は次のとおりです。

・主催者挨拶   海渡さん(共謀罪NO!実行委員会 弁護士)

・発言  小日向さん(出版労連副委員長) 高田さん(総がかり行動実行委員会) 宮崎さん(共通番号いらないネット) 早川さん(高教組OB 神奈川)  鎌田さん(市民 足立区)  中森さん(盗聴法に反対する市民連絡会) 桜井さん(破防法・組対法に反対する共同行動)

森友・加計問題から公文書管理を考える院内集会 醍醐さん、右崎さん、熱のこもった講演

 国会前行動後、「森友・加計疑惑から公文書管理を考える」院 内が開かれ、約50人の市民が参加しました。 岩崎貞明さん(MIC事務局長)の主催者挨拶に続いて、宮本た けし議員(共産党)、小川敏夫議員(立憲民主党)の森友・加 計疑惑を絶対許さないという熱のこもった挨拶に続き、醍醐聰 さん(森友・加計疑惑の幕引きを許さない会)の講演が行われ ました。 醍醐さんは、森友・加計疑惑を許したら日本の民主主義は危機 におちいる、このような腐敗は絶対許してはならないと強い思 いを明らかにし、疑惑解明の二つのルートとして ①大阪地検の不起訴処分に対して検察審査会に申し立てをおこ ない起訴相当または不起訴不当の議決を求める ②会計検査院に関係職員の懲戒請求、刑事告発発動を請求する ことを進めていくことを明らかにしました。 次に、右崎正博さん(独協大学名誉教授)は、森友・加計疑惑 に対する強い批判をおこない、こうしたことを繰り返さないた めに公文書管理法の根本的な改正が必要であるとお話されまし た。 お二人のお話で、森友・加計疑惑を追及し続けていくことと、 公文書管理法の根本的な改正の運動を一体的に進めていくこと がいかに重要であるかが明らかにされました。


7・6「12・6、4・6を忘れない6日行動」へ! 共謀罪法廃止!秘密保護法廃止!森友・加計疑惑徹底追求!公文書隠蔽・改ざんを許すな!

 国会会期が7月22日まで延長となりました。森友・加計問題をめぐ る疑惑はさらに深まっています。ついに、安倍昭恵氏付き職員であ った谷氏が、財務省に森友問題で土地を「賃料優遇できないか」な どの便宜を求める照会をしていいたことなどを示す新文書の存在が 明らかになりました。森友・加計問題で、安倍夫妻による便宜供与 がおこなわれたことは明らかです。 安倍政権、自公による森友・加計問題の隠蔽・幕引きを許してはな りません。7・6国会前行動、院内集会にご参加ください。

●国会前行動

・12時~13時

・衆議院第二議員会館前

・発言 国会議員、市民団体

■主催 「秘密保護法」廃止へ!実行委/共謀罪NO!実行委

●院内集会「森友・加計疑惑から公文書管理を考える」

・13時30分~15時 衆議院第二議員会館第4会議室

・挨拶 国会議員

・お話 醍醐 聰さん(森友・加計疑惑の幕引きを許さない市民の会            東京大学名誉教授)      

       右崎正博さん(独協大学名誉教授)

・主催 「秘密保護法」廃止へ!実行委/共謀罪NO!実行委


6・15「共謀罪はいらない集会」300人の市民が参加

 6月15日、共謀罪廃止のための連絡会主催の「強行採決から1年 共謀罪はいらない」集会に約300人の市民が参加しました。強行採決から1年たちますが、話し合うことが罪になる共謀罪反 対、廃止の声は衰えてはいません。それは、この日、共謀罪の解説書「共謀罪コンメンタール」が出版されたことからも明らかです。共謀罪廃止に向けて、更に立憲野党、市民、法律家、表現者の共闘を強めましょう。

★集会内容★ 

■司会  米田祐子さん(共謀罪NO!実行委員会)  

■主催者挨拶  芹澤斉さん (自由人権協会)

■政党挨拶  福島みずほさん(参議院議員 社会民主党)  松田 功さん (衆議院議員 立憲民主党)  藤野 保史さん (衆議院議員 日本共産党)

■歌 Milk(弥勒) (歌・三線yayoとピアノ・コーラスmeguによる女性二人のokinawaユニット)

■お話 海渡雄―さん(共謀罪対策弁護団) 「憲法・国際人権法から共謀罪を考える」

■ゲスト 斎藤貴男さん(ジャーナリスト) 「共謀罪と監視社会」

■発言 岩崎貞明さん(日本マスコミ文化情報労組会議事務局長)  篠田博之さん(日本ベンクラブ言論表現委員会副委員長)  大江京子さん(弁護士/戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会)

■閉会挨拶 纐纈美千世さん(日本消費者連盟)

■主催 共謀罪廃止のための連絡会

参加団体:国際環境NGOグリーンピース・ジャバン/日本消費者連盟/ ピースボート/日本マスコミ文化情報労組会議/共謀罪法案に反対す る法律家団体連絡会/未来のための公共/女性と人権全国ネットワーク /国際環境NGO FoE Japan/自由人権協会/反差別国際運動/共謀罪対 策弁護団/共謀罪NO!実行委員会/戦争させない・9条壊すな!総がか り行動実行委員会

●6.15「強行採決から1年 やっぱり共謀罪はいらない」集会の動画/報告レジュメはこちら

●「東京新聞」の関連記事はこちら


6・15「強行採決から1年 やっぱり共謀罪はいらない」集会

■とき 18時30分~20時30分

■会場 星陵会館(東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線永田町駅6番出口徒歩3分)

集 会                 ●司会 米田祐子さん(共謀罪NO!!実行委員会)             

●主催者挨拶 芹澤斉さん(自由人権協会)                

●政党挨拶     

●歌 Milk〔弥勒〕(歌・三線yayo とピアノ・コーラスmegu による女性二人のokinawaユニット)

●お話 「国際人権法・憲法から共謀罪を考える」 海渡雄一さん(共謀罪対策弁護団)

●ゲスト 「共謀罪と監視社会」      斉藤貴男さん(ジャーナリスト)

●発言 岩崎貞明さん(日本マスコミ文化情報労組会議事務局長)、篠田さん(日本ペンクラブ言論表現委員会副委員長)、総がかり行動実行委員会

●閉会挨拶 纐纈美千世さん(日本消費者連盟) 

●参加費 500円  

●主催 共謀罪廃止のための連絡会  

参加団体:国際環境NGO グリーンピース・ジャパン/ 日本消費者連盟/ ピースボート/ 日本マスコミ文化情報労組会議/ 共謀罪法案に反対する法律家団体連絡会/ 未来のための公共/ 女性と人権全国ネットワーク/ 国際環境NGO FoE Japan / 自由人権協会/ 反差別国際運動/ 共謀罪対策弁護団/ 共謀罪NO !実行委員会/ 戦争させない・9 条壊すな!総がかり行動実行委員会 ●連絡先 日本消費者連盟 ☎03-5155-4765   

 

 昨年6月15日、共謀罪法が国会で強行採決され、異例の速さで7月11日に施行されま した。国会提出から3カ月足らず、審議すればするほど多くの疑問が湧く中、国会法 の趣旨を踏みにじる乱暴な手続きでの成立でした。  言論・表現の自由は、団体・個 人を問わず、主権者である私たちすべての市民にとって、根幹となる大切な権利です。 この表現の自由を規制する共謀罪は廃止する以外ありません。昨年12月には、衆議院 で共謀罪法廃止法案が提出されました。共謀罪法はつくられましたが、同法に反対す る声は衰えていません。共謀罪法の廃止を求める集会を開きます。ぜひ、ご参加くだ さい。


6・6共謀罪法廃止!秘密保護法廃止!「12・6、4・6 を忘れない6 日行動」へ

    6・6共謀罪法廃止!秘密保護法廃止!
    「12・6、4・6 を忘れない6 日行動」へ
   院内集会「GPS 捜査と最高裁判決」、亀石倫子さん講演
国会前行動 ■日時:6 月6 日(水)12 時~13 時■ところ:衆議院第2 議員会館前 ■発言:国会議員、市民団体 院内集会「GPS 捜査と最高裁判決」 - 令状のないGPS捜査は市民のプライバシーを侵害し違法- ■日時:6 月6 日(水)13 時30 分~15 時 ■ところ:衆議院第2 議員会館第1 会議室 ■お話:亀石倫子さん(GPS 訴訟弁護団主任弁護士)  昨年3月だされたGPS裁判をめぐる最高裁判決は実に画期的なものでした。  最高裁はいままで裁判所の令状もなく、捜査機関の勝手な判断で進められてきた車にGP S装置を取り付け、容疑者の位置確認を逐一おこなってきた捜査手法に対して、プライバ シーを著しく侵害するものであり、違法との判決をだしたのです。そして、GPS捜査にあ たっては、裁判所のだす令状が必要であり、立法府でその法制化を検討すべき、被疑者の 人権確保のために捜査時間の制限、第三者の立会い、事後通告などの検討が必要としまし 。この判決に検察、警察がうけた打撃ははかりしれません。             監視社会化に警鐘を乱打  これは、国会での議論もなく進む監視カメラの全国での設置など日本の監視社会化の動 きに警鐘を乱打するものです。現在、携帯電話のGPS機能を活用した位置確認も認められ ています。しかし、捜査機関は位置確認したとの知らせを本人に知らせなくてもよいので す。本人も知らないうちに携帯GPSが使用されているのです。恐るべきプライバシーの侵 害です。 院内集会では、このGPS捜査事件をめぐる裁判で主任弁護人をつとめた亀石倫子弁護士に おこしいただき、GPS捜査の問題点、最高裁判所の判決の意義、市民のプライバシーを守 るために国会でどういう立法化が必要かなどお話していただきます。ぜひ、院内学習会に ご参加ください。 ■共催:共謀罪NO!実行委員会/「秘密保護法」廃止へ!実行委員会 *連絡先 ・「秘密保護法廃止」へ!実行委員会(平和フォーラム03-5289-8222)/憲法9 条を壊す な!実行委 員会(憲法会議03-3261-9007・許すな!憲法改悪・市民連絡会03-3221-4668)/共謀罪法 案に反対 する法律家団体連絡会(日本民主法律家協会03-5367-5430)/共謀罪対策弁護団(自由法 曹団03 -5227-8255)

5・7共謀罪法廃止!秘密保護法廃止!    「12・6、4・6を忘れない6日行動」へ

  ★5・7共謀罪法廃止!秘密保護法廃止!★
    ★12・6、4・6を忘れない6日行動★

■国会前行動 
 ・とき  5月7日(月)12時~13時
 ・ところ 衆議院第二議員会館前
 ・発言  国会議員、市民団体

■院内集会 「国連特別報告者ジョセフカナタチ氏の提言と
      東京都迷惑防止条例はどう変えられたか]
 ・とき  5月7日(月)13時30分~15時
 ・会場  衆議院第2議員会館第4会議室
 ・挨拶  国会議員
 ・お話 「国連特別報告者ジョセフ・カナタチ氏の提言」
       海渡雄一さん(弁護士)
     「東京都迷惑防止条例はどう変えられたか」
       山﨑友代さん(国民救援会東京本部事務局長)
■共催:共謀罪NO!実行委員会/「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
*連絡先
・「秘密保護法廃止」へ!実行委員会(平和フォーラム 03-5289-8222)
・憲法9 条を壊すな!実行委員会(憲法会議03-3261-9007/許すな!憲
  法改悪・市民連絡会03-3221-4668)
・共謀罪法案に反対する法律家団体連絡会(日本民主法律家協会 03-5367-5430)
・共謀罪対策弁護団(自由法曹団 03-5227-8255)

安倍政権の腐敗が次々に明るみにでています。この底なしの腐敗に
多くの市民が「愕然」としています。当然、安倍政権の支持率は急
落しています。いま私たち市民に求められているのは、腐敗した政
権を倒す力であり、エネルギーです。継続して退陣を求めましょう。
安倍政権による公文書隠蔽、改ざんを絶対に許してはなりません。
共謀罪法廃止!秘密保護法廃止!森友・加計疑惑徹底追及!公文書管
理法抜本的改正!を求めていきましょう。

「表現の自由を!権利のための行動」700人が声上げる

 萎縮ムードを吹き飛ばせ! 共謀罪成立から約1年、4月7日、東京・新宿にさまざまな団体・個人が集まり「表現の自由を!権利のための行動」が行われた。主催者の予想をこえる集まりになり、柏木公園内の集会に450名、デモの解散時には700名の参加となった。「表現の自由」が侵害される危機感が急速に拡がっているのだ。「じつはこのデモもなかなか警察の許可が下りなかったんです」と海渡雄一弁護士は記者に打ち明けた。共謀罪成立、都迷惑条例改悪など警察が市民活動に介入する傾向が強まっているという。「だからこそ私たちは一歩も退かずに権利のために声をあげていくことが重要」と海渡さんは力をこめた。行進は若者中心のサウンドデモを先頭に、「共謀罪廃止」「表現の自由を守ろう」「ウソをつくな」などのコールを上げて新宿の街を練り歩いた。呼びかけは「共謀罪廃止のための連絡会」で14の市民団体が参加した。(レイバーネット記事より) 動画はこちら。第2梯団デモ・インタビュー動画はこちら


★3.7 通信事業者に透明性レポートの公表を求める記者会見動画は。こちら

★3.6 国会前行動および院内集会の動画をアップしました。こちら

4・6院内集会「情報監視審査会はどうあるべきか」、4・7「表現の自由を!権利のための行動」へご参加ください

 森友問題は、日本の政治はどうなっているのか、政府・行政を信頼で
きるのかという根本的問題を突き出しました。政府・官庁の情報隠し、
データ改ざんを絶対許してはなりません。
秘密保護法は、政府に都合の悪い情報を厳罰で隠蔽できる悪法です。
この秘密保護法こそ、政府・官僚の情報隠し、データ改ざんを許す
大きな原因の一つです。いま、秘密保護法という情報隠しのブラッ
クボックスをチェックする衆参の情報監視審査会が問われています。
4・6院内集会、4・7権利のための行動にご参加ください。

◆4.6共謀罪法廃止!秘密保護法廃止!「12・6、4.6を忘れない6日行動」◆
 ●院内集会「情報監視審査会はどうあるべきか」
 ●日時:4月6日(金)12時~13時  
 ●会場:参議院議員会館B104会議室
 ●お話し:仁比 聡平議員(参議院情報監視審査会委員、予定)、ほか   
      海渡雄一弁護士
 ●主催 共謀罪NO!実行委員会、「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
  ※今回は国会前行動はありません。院内集会だけです。
◆4・7「表現の自由を!権利のための行動」◆

 ●日時:4月7日(土)   16時~16時30分 集会(柏木公園、新宿区西新宿7丁目)
              http://www.city.shinjuku.lg.jp/shisetsu/map6-7.html  
                                   16時30分~ サウンドデモ
 ●要請  賑やかにデモをおこないたいと思います。参加団体はそれ
     ぞれのスローガンを掲げた旗、ゼッケンなどをお持ち下さい。
 ●主催 共謀罪廃止のための連絡会
 アムネスティ・インターナショナル日本/国際環境NGO グリーンピー
 ス・ジャパン/国際環境NGO FoE  Japan/自由人権協会/女性と人権全
   国ネットワーク/日本消費者連盟/日本マスコミ文化情報労組会議/反差
   別国際運動/ピースボート/未来のための公共/共謀罪法案に反対する法
   律家団体連絡会/共謀罪対策弁護団/共謀罪NO!実行委員会/戦争させ
 ない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
 
表現の自由は、私たち市民団体、NGO、労働組合など全ての団体にとっ
てなくてはならない空気のような存在です。 共謀罪法廃止、脱原発、貧困
・格差是正、プライバシー保護、9条改憲反対、環境保護、人権擁護などの
全ての市民活動は、表現の自由があってこそ生き生きと進めることができま
す。
 この表現の自由が、秘密保護法、共謀罪法などの表現の自由を規制する法
律のために危うくなっています。共謀罪法などに負けない、萎縮せず、自由
に発言・発信し、自由に活動するために、「表現の自由を!権利のための4
・7行動」への参加を呼びかけます。

3・6共謀罪法廃止!秘密保護法廃止!  「12・6 4・6を忘れない6日行動」へ!

★3・6共謀罪法廃止!秘密保護法廃止!国会前行動
とき  3月6日(火)12時~13時
ところ 衆議院第二議員会館前
挨拶  国会議員
発言  市民団体
共催  共謀罪NO!実行委、「秘密保護法」廃止へ!実行委

★院内集会
「日本政府は国連の人権勧告の実施を!
‐国際社会は日本の秘密保護法と表現の自由、共謀罪法をどう見
ているのか‐」
とき   3月6日(火)13時30分~15時  
ところ  衆議院第二議員会館第7会議室
お話   小川隆太郎さん(弁護士)
     「国際社会は日本の秘密保護法と表現の自由、共謀罪
      法をどう見ているのか‐
共催  共謀罪NO!実行委 「秘密保護法」廃止へ!実行委 

国会前行動後、国連人権理事会の勧告の実施を求め、院内集会を開
きます。
昨年、国連人権理事会が日本政府に218項目の勧告をだしました。
日本政府はその勧告を受け入れるか否かの回答を本年3月に行われる
国連人権理事会会合で求められています。
院内集会では小川弁護士から、国連人権理事会、国連自由権規約委員
会で指摘されている日本の人権状況についてお話ししていただきます。
国会前行動、院内集会にご参加ください。 

2.16院内集会へ〜大垣警察市民監視意見訴訟     共謀罪はやっぱり廃止!

 大垣警察市民監視意見訴訟
    共謀罪はやっぱり廃止!
警察による市民運動潰しの監視・介入・干渉を許さない
     
《院内集会》 大垣警察市民監視違憲訴訟
 2月16日(金)14時~15時衆議院第二議員会館第一会議室
《院内集会》2月16日(金) 14時~15時
      衆議院第二議員会館第一会議室
◇ 挨拶… 共謀罪NO!実行委員会から
◇ 大垣警察市民監視違憲訴訟の概要… 弁護団長・山田秀樹弁護士
◇ 大垣警察市民監視違憲訴訟の争点… 弁護団・清水勉弁護士
◇ 原告からの発言
◇ 質疑応答
◇ 訴訟支援のお願い… 「もの言う」自由を守る会事務局
*13:30より衆議院第二議員会館ロビーにて通行証をお渡しします。

「共謀罪」成立前から、市民運動を敵視する警察による監視・干渉・
介入が行われていました。どう考えても憲法違反です。
「共謀罪」を暴走させないためにも、この訴訟を全国に知って頂き、
しっかりと闘い抜いていきたいと思います。
どうか皆さまのお力をお貸し下さい。(原告・弁護団一同)

《屋外集会》2月16日(金) 15時20分~16時
      衆議院第二議員会館前
【主催】大垣警察市民監視違憲訴訟の勝利をめざす「もの言う」自由を守る会
【協賛】共謀罪NO!実行委員会
連絡先: 弁護士法人ぎふコラボ西濃法律事務所
〒503-0906 岐阜県大垣市室町2-25 Tel:0584-81-5105 
* この件の東京連絡先03-5842-5842(日本国民救援会)
* 当日連絡先090-6761-3952 (「もの言う」自由を守る会事務局・小倉)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 3・6秘密保護法廃止!共謀罪法廃止!「12・6、4・6を忘れない6日
 行動
★3・6秘密保護法廃止!共謀罪法廃止!国会前行動
■とき  3月6日(火)12時~13時
■ところ 衆議院第2議員会館前
■挨拶  国会議員  ■発言 市民団体 ほか
■共催  「秘密保護法」廃止へ!実行委、共謀罪NO!実行委

★院内集会
「国際社会は、日本の秘密保護法、表現の自由、共謀罪
 をどうているのか」(仮)
■とき  3月6日(火)13時30分~15時
■ところ 衆議院第2議員会館第7会議室
■挨拶  国会議員  
■お話し 小川隆太郎弁護士(秘密保護法対策弁護団)
     「国際社会は、日本の秘密保護法、表現の自由、共
      謀罪をどうているのか」
■共催  「秘密保護法」廃止へ!実行委、共謀罪NO!実行委

2・6共謀罪法廃止署名提出行動へ!

2月6日、秘密保護法廃止!共謀罪法廃止!国会前行動をおこない、
そこで共謀罪廃止署名を国会議員にお渡します。共謀罪廃止運動
を開始してからはじめての提出になります。
一人でも多くの方の2・6共謀罪法廃止署名行動への参加を呼びか
けます。なお、国会前行動後、公文書管理法・情報公開法の改正を求める
院内集会を開きます。こちらにもご参加ください。

★2・6秘密保護法廃止!共謀罪廃止!「12・6、4・6を
 忘れない6日行動」
・とき  2018年2月6日(火)12時~13時 
・ところ 衆議院第2議員会館前
・挨拶  国会議員
・発言  市民団体 ほか
・共催 「秘密保護法」廃止へ!実行委、共謀罪NO!実行委
※この日、国会前で1回目の共謀罪法廃止署名の提出をおこな
います。

★「森友・加計情報隠しを許さない!公文書管理法改正、情報
  公開法改正を求める2・6院内集会」
・とき  2月6日(火)13時30分~15時
・ところ 衆議院議員第2議員会館第4会議室
・挨拶  国会議員
・報告  福田圭子さん(加計学園情報公開請求者)
・お話  右崎正博さん(独協大名誉教授 憲法、情報法)
・共催 「秘密保護法」廃止へ!実行委、共謀罪NO!実行委
・連絡先
 「秘密保護法廃止」へ!実行委員会(新聞労連 jnpwu@mxk.mesh.ne.jp/
     平和フォーラム 03-5289-8222) 
 憲法9条を壊すな!実行委員会(憲法会議03-3261-9007/許すな!
    憲法改悪・市民連絡会03-3221-4668)
 共謀罪法案に反対する法律家団体連絡会(日本民主法律家協会 03-5367-5430)
 共謀罪対策弁護団(自由法曹団 Tel03-5227-8255)
 盗聴法廃止ネットワーク(日本国民救援会 03-5842-5842) 

1・22 9条改憲NO!国会開会日行動、2・6秘密法廃止!共謀罪廃止!国会行動へ!

 2018年、安倍政権は9条改憲へと踏み出そうとしています。戦争と戦争
のできる国家への道にNO!を突きつけましょう。9条改憲NO!共謀罪廃止!
秘密保護法廃止へ!頑張りましょう。国会行動にご参加ください。

■1・22「安倍9条改憲NO! 森友・加計疑惑徹底追及! 戦争煽るな!
 共謀罪廃止!安倍内閣退陣!1・22国会開会日行動」へ
・とき  1月22日(月)12時~
・ところ 衆議院第二議員会館前
・主催  戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
     安倍9条改憲NO!全国市民アクション
     共謀罪NO!実行委員会

■1・22共謀罪法の廃止を求める院内集会
・とき  1月22日13時30分~15時
・ところ 参議院議員会館B109室
・挨拶  国会議員
・発言  NGO ほか
・資料代 200円
・主催  共謀罪廃止のための連絡会

共謀罪法に関する全衆議院議員アンケート結果  465名中38名が回答

11月22日、共謀罪廃止のための連絡会が共謀罪法に関する
全衆議院議員のアンケートをおこないました。その結果が12
月22日発表されました。
 465名中38名の議員から回答がありました。
共謀罪法廃止すべき       36名
共謀罪修正すべき         1名
共謀罪法廃止も修正もすべきでない 1名

立憲民主党、共産党、社民党、希望の党、無所属の会、無所属
、民進党、自民党の議員からは回答がありましたが、公明党、
日本維新の会の議員からはありませんでした。

共謀罪廃止を求める声は弱まってはいません。12月6日には
衆議院で共謀罪廃止法案が提出されています。共謀罪廃止にむ
けて頑張りましょう。

アンケート結果の詳細は下の添付ファイルをご覧下さい。
ダウンロード
共謀罪法アンケートについて_2017年12月12日現在.pdf
PDFファイル 110.9 KB
ダウンロード
共謀罪法アンケート結果一覧_2017年12月12日現在.pdf
PDFファイル 298.8 KB

12月6日午前9時すぎ衆議院で共謀罪廃止法案が提出されました。更に共謀罪廃止に向けて頑張りましょう!

秘密保護法強行採決から4年
12・6共謀罪廃止!秘密保護法廃止!9条改憲反対!
国会前行動に80名が参加(写真上)

2013年秘密保護法が強行採決されてから4年目の12月6日、戦争と
秘密保護法の時代の到来は許さないと約80名の市民が参加し、秘密
保護法廃止へ!実行委員会と共謀罪NO!実行委員会共催の国会前
行動がおこなわれました。

市民から情報を奪い、政権の思うがままにメディアを誘導しようと
する秘密保護法は絶対廃止する!、市民の自由な言論、活動を侵害
する共謀罪法は廃止する!日本を戦争へと突き進ませようと9条改
憲は絶対拒む!という熱気が伝わる国会前行動でした。
12・6国会前行動の意義は、「継続こそこそ力である」ということ
です。秘密保護法廃止!共謀罪廃止!9条改憲阻止!のため頑張り
ましょう。
●参加・発言した国会議員 藤野保史議員(共産党)、福島みずほ議員(社民党) ●発言した方は次の通りです。 海渡さん(共謀罪NO!実行委員会) 岩崎さん(MIC) 高田さん(9条壊すな!実行委委員会) 武田さん(日本山妙法寺 ) 芹澤さん(自由人権協会) 高橋さん(憲法会議) 弓仲さん(共謀罪対策弁護団) 福島さん(宮沢レーン事件真相を広げる会 ) 中西さん(ストップ! 秘密保護法 かながわ) 山梨県大月市から参加した方 前田さん(秘密保護法廃止へ!実行委員会) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12・6共謀罪廃止法案の提出を歓迎する院内集会    会場あふれる市民と議員(写真下) 共謀罪廃止法案は12月6日の午前9時半ごろ立憲民主党、共産党 、無所属の会、社民党、自由党の4政党、一会派の共同で提出さ れました。 共謀罪廃止のための連絡会が主催する共謀罪廃止法案の提出を歓 迎する院内集会は、米倉弁護士、辻田弁護士の司会のもと開かれ、 66名の会議室が満杯となる議員、市民の参加がありましました。 立憲民主党から約10名の議員が参加、発言しました。特に廃止法 案提出に尽力された山尾議員(衆議院法務理事)、逢坂議員から は共謀罪廃止に向けて力強い挨拶がありました。 共産党からは法務委員の藤野議員が参加し、発言しました。 希望の党からは階議員が参加し、今回は希望の党として、廃止法 案提出ということで一致できかなったが、共謀罪法は廃止という 方向で党内の一致を実現するために頑張ると発言しました。 海渡弁護士からは共謀罪廃止法案提出の意義と国連自由権規約 委員会で共謀罪が審査対象になったことが報告されました。 元法務大臣の平岡弁護士からは、共謀罪法をめげる経過とその 廃止に向けての力強い決意の表明がされました。 纐纈さん(日本消費者連盟事務局長)から共謀罪法に関するア ンケート結果(12月6日現在)が発表されました。 回答数は35名と多くはありませんでしたが、立憲民主党、共産 党、社民党、希望の党、無所属の会、民進党、無所属、自民党 の議員から回答があったことが報告されました。 NGO・市民団体からは、大野さん(日本消費者連盟共同代表)、 篠田さん(日本ペンクラブ言論表現委員会副委員長)、満田さ ん(国際環境NGO FoE Japan事務局長)から発言がありまし た。 グリーンピースジャパンは、「自由は死なない」という黄色 いバナーをもって参加しました。 この短期の特別国会で共謀罪廃止法案が提出されたことの意義 ははかりしれません。 市民の自由な言論、運動を押しつぶそうとする共謀罪廃止にむ けて頑張りましょう。 特別国会では衆議院のみでの廃止法案の提出となりましたが、 来年の通常国会では、必ずや衆議院、参議院で廃止法案の提出 を実現しましょう。

●12.6の行動、集会の動画をアップしました。こちら


12.6共謀罪廃止法案提出!議員と市民の集い


★12・6、4・6を忘れない6日行動★               共謀罪法廃止!秘密法保護法廃止!9条改憲反対!

  ★12・6、4・6を忘れない6日行動★
共謀罪法廃止!秘密法保護法廃止!9条改憲反対!
■とき  12月6日(水)12時~13時
■発言  国会議員、市民団体
■ところ 衆議院第二議員会館前
■共催  「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
     共謀罪NO!実行委員会

 ★12・6秘密保護法反対集会★
12・6秘密保護法強行採決から4年
秘密保護法と表現の自由を考える市民の集い
■とき 12月6日(水)18時30分~
■会場 文京区民センター3A集会室
  東京都文京区本郷4-15-14 
 https://www.yu-cho-f.jp/seminar/kumin_map.pdf
 地下鉄丸の内線・南北線後楽園駅徒歩6分
■講演 清水雅彦さん(日本体育大学教授 憲法学)
■報告
 海渡双葉さん(弁護士)
「日本は国連の人権勧告の実施を!」(仮)
■発言 市民団体 ほか
■参加費 500円
■主催 「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
■連絡先 新聞労連 jnpwu@mxk.mesh.ne.jp/平和フォーラム 03-5289-
8222/ 5・3憲法集会実行委員会(憲法会議 03-3261-9007・許すな!
憲法改 悪・市民連絡会 03-3221- 4668)/秘密法に反対する学者・研究
者連絡 会article21ys@tbp.t-com.ne.jp/秘密法反対ネット(盗聴法に反
対する 市民連絡会090-2669-4219・日本国民救援会03-5842-5842)

2013年12月6日、安倍政権は世論の反対の声を無視し、秘密保護法
を強行採決しました。それから4年。南スーダン「日報」問題のよう
に国家による情報隠蔽が次々と明らかになっています。
「戦争は秘密からはじまる」といわれる時代がやってきています。
市民の知る権利、自由な言論こそ民主主義社会の基礎です。
 国連の人権理事会が、11月16日、秘密保護法などで萎縮が指摘され
る「報道の自由」の問題などについて改善を求める勧告をだしました。
秘密保護法による国家の情報統制、「報道の自由」の侵害は国際社会
でも大きな問題になっています。

 市民の知る権利、取材・報道の自由を否定する秘密保護法を廃止す
るために力を尽くしましょう。市民のたたかいは、秘密保護法制定以
来4年になりますが、一度もその適用を許していません。
12・6「秘密保護法と表現の自由を考える市民の集い」にご参加下さい。

11・6「6日行動」共謀罪廃止!秘密保護法廃止!国会前行動 市民60人が参加

 11月6日、共謀罪法廃止!秘密保護法廃止!森友・加計疑惑徹底追及! 国会前行動がおこなわれました。 11・1、11・3という大きな行動のうえでの11月6日の行動であり、ど のくらいの参加があるか危惧されましたが、約60名もの市民が参加し、 共謀罪法廃止!秘密保護法廃止!に向け、国会議員、市民の決意が語ら れました。  

 秘密保護法が世論の反対を無視し、強行採決された2013年12月6日 を決して忘れない、秘密保護法は絶対廃止するという思いを込めて、 はじめられたのが「12・6を忘れない6日行動」です。東京では国会開 会中は、毎月6日、「6日行動」がおこなわれてきました。この「6日行 動」に共謀罪廃止のスローガンも加わり、「6日行動」は秘密保護法廃 止!、共謀罪廃止!をメインにおこなわれることになりました。その最 初の行動が、11・6「6日行動」でした。  

 今後、国会会期中、毎月秘密保護法廃止!共謀罪法廃止!たかわれま す。ぜひ、ご参加ください。

 参加・発言した国会議員、市民・団体 仁比議員(共産党 参議院議員)  福島議員(社民党 参議院議員)  海渡さん(共謀罪NO!実行委員会)  日本山妙法寺  坂屋さん(日本国民救援会)  岩橋さん  筑紫さん(安倍9条改憲NO!全国市民アクション) 島田さん(秘密保護法廃止をめざす藤沢の会)  桜井さん(破防法・組対法に反対する共同行動)  弓仲さん(共謀罪対策弁護団)  久保さん(日本基督教団神奈川教区秘密保護法反対特別委員会) →動画

11・1共謀罪法廃止を求める院内集会 130名参加

11・1共謀罪法廃止を求める院内集会 130名参加  主催:共謀罪NO!実行委員会

 特別国会の開会日、11月1日共謀罪法の廃止を求める院内 集会が開かれ、約130名が参加しました。 安倍政権は、特別国会を8日間開くだけで、会期延長も臨時国 会を開くことなく、来年の通常国会まで国会を開こうとしませ んでした。その狙いが、森友・加計疑惑問題、共謀罪の参議院 における国会法を無視した採決などに対する追及をかわすこと にあったことはいうまでもありません。こうした暴挙を許さず、共謀罪法の廃止を求め、国会冒頭から 院内集会がおこなわれました。基調提起を海渡雄一さん(弁護士 、共謀罪NO!実行委員会)。 院内集会には多くの国会議員、NGO・市民団体が参加し共謀罪 廃止のために、たたかうことを表明をしました。 特別国会で共謀罪廃止法の提出を実現し、廃止法の審議を求め る運動をまきおこしましょう。

 国会議員の参加・発言は次の通りです。発言順です。 山添議員(共産党 参議院)、福島議員(社民党 参議院)、 糸数さん、伊波さん(沖縄の風 参議院) 藤野議員(共産党 衆議院)、逢坂議員(立憲民主党 衆議院)

 NGO・市民団体の発言、発言順 菱山さん(総がかり行動実行委員会)、三澤さん(共謀罪対策弁 護団)、満田さん(国際環境NGO FoE Japan)、芹澤さん(自 由人権協会)、篠田さん(日本ペンクラブ言論表現委員会)、 岩崎さん(MIC) →動画


11.1国会前に1000人〜改憲阻止のたたかい始まる

 11月1日、安倍政権による9条改憲攻撃との本格的なたたかいがはじまった。特別国会開会日の11月1日正午から行われた国会前集会には1000人が集まった。今回当選した衆院議員をはじめ、多数の国会議員が駆け付けた。そして、共産党・志位委員長、立憲民主党・近藤副代表、社民党・吉田党首、沖縄の風・糸数議員が新たな決意を述べた。志位委員長が登壇すると「ありがとう!」の声が上がった。志位委員長は「自民党の比例得票率は33%で議席を61%とった。小選挙区による虚構の多数にすぎない」と述べ、「市民と野党の共闘で憲法9条の発議をさせない運動を大きく広げよう」と訴えた。また午前中の各派協議会で「国会審議を12月9日まで行うことを決めた。これは野党の一致した要求と国民の声とたたかいの成果」と報告すると大きな拍手が起きた。立憲民主党・近藤副代表は「ここにいる皆さん、全国の市民と野党共闘の皆さんが立憲民主党を押し上げてくれた」と謝意を述べた。市民団体の挨拶では、共謀罪廃止実行委員会のMIC・岩崎貞明さんが発言し、「言論表現の自由、集会結社の自由などあらゆる人権抑圧の共謀罪を一刻も早く無くしたい。今国会で立憲野党で廃止法案を提出してほしい」とアピールした。(M)→動画


安倍9条改憲を許さない!共謀罪廃止! 11・1、11・6国会前行動へ

安倍政権は、森友・加計学園疑惑の追及を恐れています。
わずか8日間の特別国会をひらくことで、野党の臨時国会開催の
要求を拒否しようとしています。これは、いかに安倍政権の衆議
院選挙の勝利がいかに支持のうすいものであるかを示しています。
安倍政権の9条改憲反対!森友・加計学園疑惑徹底追及!共謀罪
廃止!の声をあげましょう。国会前行動、院内集会にご参加くだ
さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11・1国会前行動
★安倍9条改憲を許さない、森友・加計学園疑惑徹底追及、
 安倍内閣の退陣を要求する11・1国会開会日行動★
■とき  11月1日(水)12時~13時 
■ところ 衆議院第二議員会館前
■主催  安倍9条改憲NO!全国市民アクション
     戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
     共謀罪NO!実行委員会
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11・1院内集会
  ★共謀罪法の廃止を求める院内集会★
■とき  11月1日(水)13時30分~15時
■ところ 参議院議員会館講堂
■主催者から 海渡雄一さん(共謀罪NO!実行委員会)
■挨拶  国会議員
■発言  NGO、市民団体 ほか  
■参加費 500円
■主催  共謀罪NO!実行委員会
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月6日12時~13時
★共謀罪法廃止!秘密保護法廃止!森友・加計疑惑徹底追及!
臨時国会開け!11・6国会前行動
とき  11月6日(月)12時~13時
ところ 衆議院第二議員会館前
主催  「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
     共謀罪NO!実行委員会
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月9日 共謀罪法に関する政党アンケート結果を発表

立憲民主党、共産党、社民党、沖縄の風が廃止を主張

 10月9日、共謀罪廃止のための連絡会が共謀罪法に関する政党アン ケートの結果についての記者会見をおこないました。祭日にもかかわ らず4紙から取材がありました。  

 このアンケートは、民進党の解党と希望の党への合流というなかで、 衆議院選挙における有権者の判断に資するために、各政党の共謀罪法 に対する見解を選挙前に明らかにするために実施しました。 記者会見には、廃止連絡会から海渡雄一さん(弁護士 共謀罪NO! 実行委員会)、芹沢斉さん(自由人権協会代表理事)、山口薫さん( アムネスティ・インターナショナル日本)が参加し、共謀罪法にに関 する政党アンケートをおこなった理由、結果について報告しました。 アンケートをおこなった政党は、自由民主党、公明党、希望の党、日 本維新の会、立憲民主党、日本共産党、社民党、自由党、沖縄の風の 8政党、1会派で、自由民主党、日本共産党、社民党、沖縄の風、立 憲民主党から回答がありました。  

 立憲民主党、共産党、社民党、沖縄の風が「共謀罪法を廃止するこ とに賛成である」と回答し、自民党は「共謀罪法を廃止・修正する必 要はない」と回答しました。 そもそも今回のアンケートは、民進党の合流で共謀罪賛成派と反対派 が混在することになった希望の党に共謀罪法について党の見解を求め ることが大きな理由だっただけに、希望の党からの回答がなかったの は問題があります。 有権者が、衆議院選挙にあたって、通常国会で大きな争点の一つにな った共謀罪法に対する政党の回答を参考に投票されることを強く望み ます。 アンケート結果を添付しますのでご覧下さい。

ダウンロード
共謀罪法に関する各党へのアンケートとその結果..pdf
PDFファイル 278.8 KB

10・10 共謀罪に負けないぞ!市民向け学習会

10・10 共謀罪に負けないぞ! 萎縮しないで市民活動を!
   共謀罪対策弁護団主催 市民向け学習会
■ 日時 10月10日(火)18時30 分~
■ 場所 文京区民センター3A会議室
   (東京メトロ丸ノ内線/南北線 後楽園駅 5 番出口徒歩 6 分
 都営地下鉄三田線/大江戸線 春日駅 A2出口徒歩 2 分)        
 https://www.yu-cho-f.jp/seminar/kumin_map.pdf
■ 講師
●加藤健次弁護士 「共謀罪反対運動の到達点と今後の課題」
●福田健治弁護士 「ムスリ監視事 件における警察活動 の実態」
●海渡雄一弁護士 「国連特別報告者ジョセフ・カナタチ氏からのメッセージ」
■ 参加費 資料代500円
■主催  共謀罪対策弁護団 tel 03-5227-8255
 東京都文京区関口1-8-6 メゾン文京関口Ⅱ202号自由法曹団内

 共謀罪の国会審議中、共謀罪は市民活動を取り締まる危険があると指摘される
と、政府は、そのようなことはないと否定の答弁を続けました。その結果、成立
してしまった今も、政府・警察は、その答弁にしたがわなくてはならず、市民活
動の取り締まりに使えば、政府の嘘が糾弾されることとなります。共謀罪法に対
する市民の強い批判と反対運動こそが、共謀罪を発動させない最大の力です。市
民活動は萎縮してはなりません。共謀罪の問題点、反対運動の到達点、今後の課
題について市民向け学習会を開催します。

「党利党略解散抗議!安倍内閣退陣 9.28臨時国会開会日行動」に1300人

 「今なら勝てる」「モリカケから逃げたい」。それだけで理由で、国会審議を吹っ飛ばして臨時国会冒頭に解散を強行した安倍政権。9月28日昼の「憲法9条を変えるな!党利党略解散抗議!安倍内閣退陣9・28臨時国会開会日行動」には1300人の市民・労働者が結集し、抗議の声を上げた。しかし、これから「安倍とのたたかいのスタート」いう矢先に、27日の「希望の党」結成・民進党の合流という事態が発生し「野党共闘はどうなるのか」という不安と緊張が参加者の間に広がっていた。集会では、森ゆう子議員(自由)、福島瑞穗議員(社民)、志位和夫議員(共産)が挨拶。福島・志位の両議員は、「希望の党」が改憲の党であり、安保法制賛成の党であり、「自民党の補完勢力」であることを厳しく批判し、「憲法を守るかどうかが争点。憲法を守る勢力を増やすことがこの選挙では重要だ。この2年で積み上げてきた市民と野党の共闘は簡単に崩れるものではない」と強調した。ほかに、岡本達思さん(東京地域ネットワーク)、鈴木国夫さん(市民と野党をつなぐ@東京)、大野和興さん(共謀罪NO!実行委)がアピールした。最後に主催者は、「安倍改憲」も「小池改憲」も許さず、憲法を守る大運動を秋に展開しようと呼びかけた。この日の行動は、安倍9条改憲NO!全国市民アクション実行委員会/戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会/共謀罪NO!実行委員会の三団体による共催だった。(M)


9・15共謀罪は廃止できる!日比谷野音大集会に3000人

 共謀罪法のの強行採決から3ヶ月がたった9月15日、日比谷野音に共謀 罪の廃止を求め、3000人の市民が集まりました。
 集会への多くの市民の参加は、思想・言論・表現の自由を侵害する共謀 罪に対する市民の怒り、不安、懸念は全くおさまっていないことを示す ものであるとともに、この悪法・共謀罪廃止に向けて大きな運動が発展 しつつあることを示すものです。
 「共謀罪は廃止できる!9・15大集会」は、共謀罪廃止という一点で 国際人権・環境NGO、人権・平和をめざす市民団体、未来の公共の若 者、法律家団体、労組などが手をつなぎ、14団体でつくられた「共 謀罪廃止のための連絡会」の主催によりおこなわれました。
 集会は、馬場ゆきのさん、谷虹陽さん(未来のための公共)の司会のも と、主催団体挨拶として山口薫さん(アムネスティ・インターナショナ ル日本)、海渡雄一さん(共謀罪NO!実行委員会)からのアピール、 共謀罪廃止をめざす民進党、共産党、社民党、自由党からの挨拶、沖縄 の風からのメッセージ、連絡会参加団体からの発言を受けました。 各発言に会場からの大きな声援、拍手がおこり、共謀罪絶対廃止の思い をのせた三回に及ぶコールも高く響きわたりました。
 集会後、銀座デモをおこない、この日の行動はおわりました。 9・15共謀罪は廃止できる大集会の成功は、共謀罪廃止に向けた市民の 熱い思いを示すものであり、ここに共謀罪廃止運動は本格的なスタート をしました。共謀罪廃止へ!頑張りましょう。

(この集会で漫画家のちばてつやさんが発言することになっていました が、急用のため参加できませんでした。)


「共謀罪は廃止できる!9・15大集会」へ

■と き  2017年9月15日(金) 18時30分~19時45分(開場18時) 
     *プレ企画 18時10分~ 制服向上委員会
           ※集会後、銀座デモ 19時50分~
■ところ  日比谷野外音楽堂(東京メトロ・霞が関下車)
 
     司会 馬場ゆきのさん(未来のための公共)、谷虹陽さん(同)               
■主催者挨拶  山口 薫さん(アムネスティ・インターナショナル日本)
 ■アピール   「共謀罪は廃止しなくてはならない」                 
                       海渡雄一さん(弁護士  共謀罪NO!実行委員会)
■国会議員挨拶      
■カンパアピール       金智子さん(反差別国際運動)          
■ゲストからのアピール ちばてつやさん(漫画家 予定)         
■発言 
 芹澤 齊さん(自由人権協会代表理事)                     
篠田博之さん(日本ペンクラブ言論表現委員会)                                    
野平晋作さん(ピースボート共同代表)                                          
満田夏花さん(国際環境NGO FoE Japan事務局長)
 近藤恵子さん(女性と人権全国ネットワーク 共同代表)                            
三澤麻衣子さん(共謀罪対策弁護団事務局長)                                     
内田雅敏さん(総がかり行動実行委員会)
          岩崎貞明さん(日本マスコミ文化情報労組会議)    
■集会宣言 纐纈美千世さん(日本消費者連盟事務局長)            
■デモ説明 盛本達也さん(総がかり行動実行委員会)   
■コール  山崎友代さん(共謀罪NO!実行委員会)            
■主催   共謀罪廃止のための連絡会                                     
 参加団体 
  アムネスティ・インターナショナル日本(Tel03-3518-6777)
 グリーンピース・ジャパン(Tel03-5338-9800)
 日本消費者連盟(Tel03-5155-4765)
 ピースボート(Tel03-3363-7561)
 日本マスコミ文化情報労組会議(mic-un@union-net.or.jp)
  共謀罪法案に反対する法律家団体連絡会(日本民主法律家協会
   Tel03-5367-5430)
 未来のための公共(public4f@gmail.com )
 女性と人権全国ネットワーク
  国際環境NGO FoE  Japan 
  自由人権協会
  反差別国際運動
  共謀罪対策弁護団(自由法曹団 Tel03-5227-8255)
  共謀罪NO!実行委員会(盗聴法廃止ネットワークTel090-2669-4219)
  戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会(Tel03-3221-4668)
ダウンロード
9.15チラシを活用してください
共謀罪は廃止できる 9・15.pdf
PDFファイル 328.2 KB